ブロックチェーン

台湾の新中央銀行総裁、ブロックチェーンの発展に注目

台湾の中央銀行は、ブロックチェーン技術がどのように業務改善に役立つかを探ると約束しています。

月曜日の就任式典での短いスピーチで、台湾中央銀行の新総裁であるYang Chin-longは、
当局は、ビッグデータ(Big Data)や分散型台帳技術を含む金融技術の急速な発展について、より注意を払い、オープンな姿勢を維持しようとしていると述べました。

Yangはさらに、このような新興技術は、これまでの台湾の既存の金融システムに重要な影響を及ぼさなかったものの、それにもかかわらず、島のcと決済産業を改革する可能性があることを認めました。

同氏は、在任期間中、台湾の電子決済システムのセキュリティと効率性を向上させるために、中央銀行がブロックチェーンの利用を検討するとコメントしました。

この発言は、おそらく台湾の中央銀行が新興技術の利益を金融システムに適用することに関心を示した初めてのものになります。

CoinDeskの報告によると、2016年後半には、台湾の金融機関のコンソーシアムが、MicrosoftのAzureサービスプラットフォームとしてのブロックチェーンを搭載した消費者向けの決済プラットフォームを開発するために既に形成しています。

6つの金融機関が参加したこの取り組みは、台湾の規制当局が同時に行ったサンドボックス規制イニシアチブの下で行われました。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/taiwans-new-central-bank-chief-eyes-blockchain-boost/

その他の記事はこちらから

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。