ブロックチェーン

TD Bankはブロックチェーンで資産の追跡を検討中

カナダ最大の銀行はデジタルに資産を追跡するためにパブリックブロックチェーンの利用を検討している。

木曜日に公開された特許出願で、TD Bankは店頭のコンピュータの取引追跡のためにどのようにパブリック分散型台帳を使えるか説明した。スキームでは、コンピュータが売れた資産情報、与えられた通貨の価値、取引そのものを蓄積するデータブロックを作成する。

2016年9月に提出されたが、銀行が申請よりもアイデアを追求しているかどうかは明らかではない。しかし、大きな銀行のブロックチェーンの仕事は、一般的にプライベートまたは許可された台帳に限定されているので(それは変わったかもしれないが)、興味深い兆候である。

つまり、ソフトウェアを実行している個人が取引を正常に承認できるパブリックブロックチェーンについては十分な賞賛を寄せている。


「ブロックチェーンベースの台帳の利点の1つは、誰でも台帳の内容を見直して所有権の確認が可能なブロックチェーンアーキテクチャの公共性だ。」と申請で述べられている。

さらに、このような台帳のために誰でも取引が発生したことを確認できるようになり、分散型プラットフォームを使用すると冗長性が増し「台帳の改ざんリスクを最小限に抑える。」

他の地域では、このようなシステムの速度が遅いとの意見もあり、他の機関から欠点があると言われるブロックチェーンシステムの属性に、TD Bankが慣れてきている可能性を示唆している。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/td-bank-considers-public-blockchain-for-asset-tracking/