ブロックチェーン

ビデオゲーム大手のUbisoftがブロックチェーンのユースケースを模索

フランスのビデオゲーム販売会社であるUbisoftは、新興テクノロジーとユースケースを研究するStrategic Innovation Labで、ブロックチェーンの用途の可能性を模索しています。

Labの傾向と洞察のディレクターであるLidwine Sauerは、ゲーミングニュースサイトIGNに、Ubisoftが特にデジタルアイテムに対するユニークな所有権を提供するブロックチェーンの機能に興味があると語りました。

この技術は、「最終的に、誰によっても複製することのできないリアルなデジタル収集品を持ち、あなたによって100%所有することができる」と彼女は言いました。

その結果、Sauerは、ブロックチェーンはクリエイティブな財産に対する保護を強化していると次のように説明しています:

ブロックチェーンのおかげで、デジタルピカソと同等の機能を持つことができます。つまり、ピカソを盗むよりもブロックチェーンで何かを盗むことの方がずっと難しいという利点があるということです。

Ubisoftが特に注目しているユースケースの1つは、ゲームのパブリッシャーによって配布される典型的なダウンロード可能なコンテンツ(DLC)に関連しており、通常は美的変更や新しいゲームプレイの機能などのアドオンが含まれています。

しかし、Sauerによると、LabはDLC以外のブロックチェーンアプリケーションには野心を持っていると述べています。

「我々はそれ以上に進めたく、ブロックチェーンを通じて何かを発見することがさらに興味深いと感じており、その興味深い何かを見つけようとしています。」と彼女は語りました。

Ubisoftはブロックチェーン技術のアプリケーションを模索する最初のゲーム開発者ではありません。

ユニークなデジタル猫を購入、収集、繁殖、販売することができるゲームであるCryptoKittiesも、ユニークなデジタルコンテンツを容易にするブロックチェーンの能力を活用しています。

同様に、短命のCrypto All Starsも同様のアプローチを取ったので、ユーザーはlitecoinの作成者Charlie LeeとAngelListの共同設立者であるNaval Ravikantのようなテクノロジーにおける主要人物を描いたデジタルカードを取引することができました。

 

(引用元)

https://www.coindesk.com/video-game-giant-ubisoft-exploring-blockchain-use-cases/

その他の記事はこちらから

[npc width=”70″ height=”70″]

 

イマから開設できる仮想通貨取引所はこちら

・ビットフライヤー:https://bitflyer.jp/

あわせて読みたい「取引所登録(ビットフライヤー編)」

・Zaif:https://zaif.jp

あわせて読みたい「取引所登録(Zaif編)」

 

↓↓↓【仮想通貨サテライト】提携ライター募集中↓↓↓↓

↓↓↓話題の仮想通貨最新情報はこちらのLINE@でも配信中です↓↓↓↓

↓↓↓仮想通貨サテライトは【仮想通貨少女】を応援しています↓↓↓

↓↓↓世界のICOに関する情報はこちらです↓↓↓