Interview

話題の仮想通貨メディアNEXT MONEYの堀口啓介本部長インタビュー

取材にご協力頂いたNEXT MONEYの方のプロフィール

NEXT MONEY堀口啓介 本部長のプロフィール

1994年生まれ。2014年、20歳の就職活動中にビットコインと出会う。内定を辞退して仮想通貨業界に飛び込み会社を立ち上げ。当初計画していた取引所の設立案件は頓挫するが、仮想通貨投資やICOプロジェクトのサポート等に携わる。

昨年単身で名古屋から東京に移住し、3つのテーマを掲げた仮想通貨メディアの運営開始。ポッドキャストやyoutubeでの音声、動画配信も行っている。

Bitcoin(ビットコイン)との出会い

仮想通貨サテライト

堀口さんは2014年、20歳の時にビットコインと出会って仮想通貨業界に入られたんですね。ビットコインを知るキッカケは何でしたか?

NEXTMONEY

はい。居酒屋で友人と話している際にビットコインの事を聞きました。興味を持ってWEBで色々調べて、サトシナカモトの論文に出会いました。

NEXTMONEY

英語で読めなかったので、英語が得意な友人に翻訳してもらい、自分で図を描いたりして勉強をしました。

NEXTMONEY

当時はお金や経済に関する歴史も勉強もしていて、ビットコインに出会った事で、『これだ!』と一気に惹かれました。

仮想通貨サテライト

なるほど。とは言え、決まっていた内定を辞退してまで仮想通貨の業界に飛び込むとは凄い決断力ですね。

NEXT MONEY(ネクストマネー)を始めた理由

仮想通貨サテライト

仮想通貨メディアNEXT MONEY(ネクストマネー)を始めた理由を教えてください。

NEXTMONEY

はい。2017年5月ごろから、ICOや仮想通貨に関連するビジネスが話題になってくると同時に詐欺も多く見られました。まだ仮想通貨に関して、正しい認識がされていないと感じました。

NEXTMONEY

私自身、2014年に仮想通貨を知って、多くの失敗をしてきたので、これまで得た知識や経験を基に、正しい情報を広めていきたい思いでNEXT MONEYを始めました。

NEXT MONEYの3つのテーマ

仮想通貨サテライト

仮想通貨のメディアも多くありますが、NEXT MONEYの特徴や他社との違いを教えて下さい。

NEXTMONEY

NEXT MONEYは3つのテーマを掲げて運営しています。

仮想通貨サテライト

もしかして、退かぬ! 媚びぬ! 省みぬ!の3つですか?

NEXTMONEY

違います。『健全性』、『独創性』、『話題性』の3つです。

NEXTMONEY

他社との大きな違いは、フロント企業やスポンサーを一切つけていない点です。スポンサー等から影響を受けないので『伝えたい事をしっかりと伝えていきたいと』という思いで運営しています。

NEXTMONEY

聞きたいけど聞けない部分や、市場の今の問題点を深く追及していくメディアは少ないと思っています。

NEXTMONEY

最近は詐欺的なICOを叩きまくっています。

仮想通貨サテライト

パンチ力があって賛否両論、色々と反響が多そうですね。

NEXTMONEY

評価頂く方もいますし、心配する方もいます。

NEXTMONEY

叩いたプロジェクトから、ちゃんと調べてますか?修正してください。なども言われたりします。

NEXTMONEY

直接プロジェクトに話を聞きに行き、しっかり話を聞いた上で叩きます。

仮想通貨サテライト

プロジェクトの宣伝してくれると思ったら叩かれる事もあるんですね(笑)

NEXTMONEY

もちろん、良い面は良いとお伝えしますし、イマイチな部分はイマイチと正直にお伝えします。

NEXTMONEY

なんにも相手の事を知らないのに叩いたりはしません。

仮想通貨サテライト

正しい情報をちゃんと伝える。メディアの鏡ですね。

今後のビジョンをお伝え下さい

仮想通貨サテライト

今後のビジョンをお伝え下さい。

NEXTMONEY

分散型の、正しい情報が得られるプラットフォームの構築を進めています。

仮想通貨サテライト

どういったものですか?

NEXTMONEY

ある情報に関して、情報が正しいかどうか投票ができたり、修正を行ったり。その報酬がトークンで得られるような仕組みです。

NEXTMONEY

ホワイトペーパーも作成し、トークンの発行もしてます。今はトークン設計やアプリケーションの開発中です。

仮想通貨サテライト

既に進行中なんですね。ICOもするのですか?

NEXTMONEY

ホルダーとプロジェクトの目的が異なるので、ICOはしません。

NEXTMONEY

ホルダーはトークン価値の上昇を望みますが、プロジェクトは調達した資金でプロジェクトを進める事ですから。

NEXTMONEY

今後のビジョンは、メディアを分散化する事です。多くの人が参加して自由に使えるように。分散型のアプリケーション1つで様々な情報を確認できるようにしたいと考えています。

ブロックチェーンや仮想通貨の今後

仮想通貨サテライト

今後、ブロックチェーンや仮想通貨がどのようなシーンで活用されていくとお考えですか?

NEXTMONEY

まずは中央集権の象徴である国や政治に、お金の流れの中心である銀行にどう浸透していくか楽しみです。

NEXTMONEY

ブロックチェーンの透明性と不正ができない仕組みがあれば、政治の中身も見えるようになるし、お金の流れもわかりますね。

NEXTMONEY

あとはスマートコントラクトがあればメンドクサイ事がなくなって良いですね。例えば不動産の書類作成など。

NEXTMONEY

ただ、一番浸透しやすいのはDappsのゲームかなと思います。ゲームをすると仮想通貨が稼げるとか、自由にゲームの先を創造できるとか。

NEXTMONEY

ゲームをクリアした時ってちょっと寂しい。でも自由にユーザーがその先をつくれたら無限に楽しむ事ができると思います。

仮想通貨サテライト

ドラクエをクリアしたらFFで続きが始まるようなイメージですかね。

NEXTMONEY

はい。ドラクエやってイーサリアム稼げるならみんなやると思います。ゲームの進化の助けになりそうです。好きな事をやって、それが価値となる時代がやってきていると思います。

NEXTMONEY

正直、市場への参加者を増やしていくとしたら、政治とかよりもゲームかなと。

ポッドキャストやyoutubeも配信中

仮想通貨サテライト

ポッドキャストの配信、弊社の代表が楽しみに聞いているとの事です。

NEXTMONEY

ありがとうございます。仮想通貨やブロックチェーンと言った素晴らしいものを、もっと身近に感じて頂けるように配信を始めました。聞いて頂いてる方からは反響が良くて、はまると言って頂いています。ビジネスカテゴリ4位、投資カテゴリでは2位までいきました。

仮想通貨サテライト

凄いですね。読者の方も是非聞いてみてください。

読者へ一言

仮想通貨サテライト

最後に読者の方へ一言お願いします。

NEXTMONEY

仮想通貨業界はイノベーションの最中なので、今後どうなるのかわからないですが、これまでの歴史になかった新しい事なので、楽しんでいきましょう。

 

NEXT MONEYの堀口さん、今回は取材にご協力いただきありがとうございました。
NEXT MONEY公式サイト:http://nextmoney.jp/

⇒インタビューのご依頼はこちら

クリプト占い師の四柱推命鑑定

取材にご協力頂いたNEXT MONEYの堀口啓介さんをクリプト占い師が占いました。

 

日柱の干支:辛亥(かのとい)

水に濡れて輝く宝石を表します。感受性が強く、人を見抜く力を身につける事ができます。水の柔軟性と優しさを持ちつつ金の陰性のプライドの高さを持ち合わせます。気に入った人に対しては非常に優しく、逆に判断基準に見合わない人には極端に厳しくなったり距離を取るなど、ハッキリしとわかりやすい性質があります。取材対象のプロジェクトの真偽をハッキリと見極め、正しく伝えていこうとする姿勢はここからきているかもしれません。

もともと純粋な心の持ち主なので、関わる人の影響を受けやすい。本人が望んでも望まなくても試練が多い人生ですが、自ら試練に立ち向かう心構えでいる事により魂が磨かれ開運につながります。

2018年以降の運勢

2018年は空転の年となり物事の結果が表れにくいですが、2019年の5月頃から新しい兆しを感じられそうです。2019年『飛躍の年』から2021年『頂点の年』までの3年間は非常に実りある年となります。堀口さん、NEXT MONEYさんの益々の発展が期待できます。

堀口さんの特徴パラメーター

堀口さんの半分は遊び心でできています。楽しい事、ワクワクする要素をお仕事に取り入れていく事が大切な方です。食神という食の神様が命式に入っているので、美味しいものを食べる、楽しい食事をする事が開運ポイント。口に関する事を充実させると良いので、会話を楽しむ、歌を歌うといった行動も良いですね。