bithumb(ビッサム)の口座開設方法を徹底解説

仮想通貨取引所のbithumb(ビッサム)は韓国語や日本語など全部で6種類の言語に対応しています。今回は日本語表示によるbithumbの口座開設方法を解説します。

▼bithumbの概要と特徴はこちらの記事▼
bithumb(ビッサム)とは?概要と特徴を徹底解説

■bithumb(ビッサム)のHP:https://www.bithumb.com/

言語設定方法

bithumbの初期状態は、韓国語で表示されています。トップページ画面右上(画像赤枠部分)で言語設定を変えられますので、ここで日本語を選んでください。

 

会員登録方法

会員登録は画像右上の赤枠部分になります。

bithumbの会員登録にはメールアドレス、居住国、携帯電話番号、認証番号などが必要になります。画像赤枠部分にあるように本名確認や現在所在地の入力欄はありますが、こちらは適当な数字や文字列でも口座開設は行えます。
住所登録には日本語を使うことが出来ません。日本語表示に変えても英語と数字で入力することになります。2018年9月現在本人確認のとれていない会員は、bithumbから出金ができません。出金を考えている人は、本名と住所を記入する必要があります。

会員登録する上で自分が使うパスワードが必要になります。ここで注意するべき点は記号、数字、アルファベットの大文字小文字を全てを使った8文字以上12文字以下で構成したものにしなければならないということです。

bithumbの会員登録には、パスワード以外にセキュリティパスワードというものが必要になります。こちらはパスワードを忘れた時の確認に使うもので、数字のみの4桁で登録出来ます。
bithumbではアプリを使った二段階認証を行っていません。代わりに2種類のパスワードによって二段階認証を行っていると考えてください。
後は利用規約などを確認した上で登録完了をクリックすると、申請完了です。

認証メールでの注意点

申請が完了すると、口座開設申請時に入力したメールアドレスに申請をしたかどうかを確認する認証メールが届きます。この認証メールにある画像赤枠部分「メールアドレスを確認する」をクリックすると、口座開設完了です。

認証用のメールが届いた時に注意点があります。認証用メールの件名を確認してください。件名には自分の入力したメールアドレスが記載されていますが、こちらのアドレスにピリオドなどが追加されていることがあります。
実際にログインするためには、口座開設時に入力したアドレスではなく認証メールの件名に書かれたアドレスが必要になります。
もし登録したメールアドレスを入力してもbithumbにログインできない場合は、認証メールの件名を確認してみてください。

bithumb(ビッサム)とは?概要と特徴を徹底解説

▼仮想通貨取引所の口座開設方法はこちら▼
おすすめの仮想通貨取引所の口座開設方法(国内外一覧)