クリプトマッスル

仮想通貨取引所の選び方と押さえておくべき5つのポイント

どうも!こんにちは!

クリプトマッスルです!

仮想通貨をいざ始めてみたいけど、どの取引所を選べば良いのかわからないという方は多いかと思います。

【初心者必見!】すぐにわかる仮想通貨の始め方〜2018〜

そこで、仮想通貨の取引所を選ぶ際に押さえておきたい5つのポイントを今日はお教えします。

取引所を選ぶための5つのポイント

①信頼性の高さ

仮想通貨取引所を選ぶ際には、「セキュリティの強さ」「倒産の可能性」といった取引所の信頼性が非常に重要になってきます。

もしも取引所のセキュリティが弱いと、取引所に預けてある大切な資産の仮想通貨は盗まれてしまう可能性があります。

取引所の資金管理体制がずさんであることによってハッキングされてしまったなどという事例は過去にたくさん起きています。

時系列で追う仮想通貨関連ハッキング事件一覧

さらに、取引所が倒産してしまった時には自分が預けている資産が全てなくなってしまい、結果的に、ユーザーには返金もされず、資産がそのままなくなってしまったということもあります。

ほとんどの取引所では、何かあっても基本的には補償をしてくれませんので、大切な資産は全て自己責任で守らなければなりません。

②手数料の安さ

仮想通貨を取引する際には手数料がかかります。

例えば、手数料が0.5%違うとして100万円の取引を月に1回するとしたら、1年間で6万円の損をすることになります。

よって、より多くの儲けを出そうとするならば、取引にかかる手数料は少しでも安く抑えることが重要になります。

その手数料には、「取引手数料」「スプレッド」の2種類があります。

  • 取引手数料

取引手数料は仮想通貨の取引をする際に掛かる手数料のことで、取引ごとにかかるものです。そのため、特に取引回数の多い人は取引手数料を安く抑えることが重要になってきます。

  • スプレッド

スプレッドとは、売値と買値の差額のことで、状況によって変化し、また取引所はこのスプレッドを公表する義務がないので、スプレッドがいくらなのかは分かりづらくなっています

③取り扱い通貨の数

取り扱い通貨の数が多いということは、利益を出せる可能性が高いという点で重要です。

そして、将来性のないコインばかりを扱っていても意味がないので、単に種類が多いというだけでなく、将来性のある仮想通貨を取扱っているということが重要になってきます。

現在、日本の取引所は、金融庁のホワイトリストに登録された通貨しか取扱うことが出来ないため、取扱える通貨は少ないです。

そこで、海外の取引所にも登録して、購入できる通貨の幅を広げておくのも良いでしょう。

④サーバーの強さ

しばしば、1つの仮想通貨取引所にたくさんのユーザーが押し寄せて取引することがあります。一度に多くのユーザーが1つの取引所を使って取引をするとサーバーがダウンしてしまい、その間取引が出来ないということがあります。

仮想通貨は価格変動が激しいので、そんな時に暴落や暴騰が起きてしまい、取引のタイミングを逃してしまいかねません。

ですので、いつでも最良のなタイミングで取引を行うために、サーバーの強い会社を選ぶことが重要になってきます。

⑤使いやすさ

最後のポイントが取引画面の使いやすさです。

初心者の方は、取引画面が使いづらいと時に間違った取引をしてしまったり、取引がしづらいといざという時に注文が遅れてしまったりする可能性があります

特に、「仮想通貨の値動きがどのように視覚化されているか」「実際の取引画面がどうなっているか」「取引の手順はどうか」などを確認します。

そのために、快適に取引をするために取引画面の使いやすさは意外と重要になります。

 

マッスルまとめ

以前からも何度かお伝えしていますが、仮想通貨の世界では取引所が倒産したり、ハッキングされたりなど資産が全て一瞬でなくなってしまうリスクが常にあります。

そのため、メインで利用する取引所を数カ所登録しておくことで、1つの取引所が入出金できなくなった時のために備えておくことと、また取引しない仮想通貨に関しては取引所ではなく、ウォレットに保管しておくことをお勧めします。

【おすすめウォレット!】CoolWallet S特徴と使い方(動画付き)

自分の資産は自分で守りましょう!

 

【関連記事】

仮想通貨取引所の口座開設方法(一覧)