Press

ASK EstateがIMOを開始

ASK Estate:IMOを開始を発表

ブロックチェーン技術を活用した不動産ソリューションであるASK EstateがIMOを開始したことを発表しました。

IMOウォレット上でプレセールを現在行っています。(2020年6月4日現在)

IMOの登録はこちらから。

ASK Estateとは

ASK Estateとはデジタル不動産に置いてグローバル基準がないことを問題視して開発されたブロックチェーンを利用した不動産ソリューションです。

デジタル不動産市場においてグローバル基準となることを目的としつつ、不動産の購入者・販売者、投資家など関係者全員に利益のいく仕組みの構築を行っています。

ASK Estate デジタルコントラクト

ASK Estateデジタルコントラクト(DC)とは、ASK Estateが問題視した、デジタル不動産市場におけるグローバル基準作成の一歩となるものです。

通常、デジタル不動産取引の契約にはPDF化された契約書が用いられています。これは、人が契約内容を確認する目的で作成されており、機械の読み取りに向いていませんでした。

そこで、ASK Estateデジタルコントラクトは契約書を人と機械が読み取り可能にしました。また、ASK Estateデジタルコントラクトはスマートコントラクトとしての働きも持っており、契約書に契約内容を遵守するよう監視する役割も果たします。

ASK Estateのシステム

上記で述べたように、ASK Estateは関係者全員に利益が及ぶようなシステム構築が行われています。

関係者とは、

  • 購入者
  • 販売者
  • ブローカー
  • ASK投資家
  • ASKプラットフォーム

などを指します。

それぞれの関係者はASK Estateのサービス(不動産の購入など)を利用するためには、自身の透明性を証明する必要があり、その証明には独自トークン:ASKコインをASKネットワークに預ける必要があります。

自身の透明性証明のために関係者はより良いアクションを起こすため、ASKコインの価値が上昇するという仕組みになっています。

ASK Estateの独自コイン:ASKコイン

基本情報

  • トークンシンボル:ASK
  • 総発行枚数:5,000,000,000
  • 契約アドレス:0x72A300cde0585FD363FC6DcbFB25950D7dfE5a8C

トークン配分

  • トークンセール:7.0%
  • エコシステム&報酬:30.0%
  • 蓄え:35.0%
  • チーム&アドバイザー:8.0%
  • 開発:20.0%

資金配分

  • R&D:35.0%
  • エコシステム発展:25.0%
  • マーケティング&ビジネス開発:20.0%
  • オペレーション:15.0%
  • リーガル:5.0%

ASK EstateのSNS

公式サイト

公式Twitter

公式Telegram

 

IMO参加には登録が必要です。

IMO登録はこちらから。